アラサーの勉強記録

アラサーの筆者が資格試験の記録用にはじめました。

Python3エンジニア認定データ分析試験(1)

月末に受験を申し込みました。
以下のテキストを入手。

5章までありますが、試験範囲は4章までのようです。

1時間位かけて2章まで読みました。
文法は概ねpython3エンジニア認定基礎試験の知識を前提としているようなので、先にそちらの受験が望ましいですね。

ゆるゆるやってきます。

python3エンジニア認定基礎試験(2)

受験を終えました。
900点/1,000点で合格です。
以下、過程と所感を。

①勉強過程
2週間前 受験申込
 3日前 テキストの5章まで読み終えている
 2日前 6〜8章読む
  前日 9章半分、10, 12, 14章流し読み&模擬試験✕2

②勉強時間
申込から3日前までに約3時間、2日前に約1時間、前日に約3時間、合計7時間くらい。

③受験前の能力
Pythonは遊びでスクレイピングに使ったことがある程度。
PRIME STUDYの第3回模擬試験では時間使い切って正答率55%、第2回模擬試験は45分位で解き終え結果が送信されず正答率不明。

④試験本番の所感
20分弱で解き終わりました。模擬より断然簡単です。


データ分析の方も今度受けてみたいです。

python3エンジニア認定基礎試験(1)

基本情報の結果もまだ届いていませんが、勢いで申し込みました。

しかも高を括って二週間後に試験日を設定。そんなに勉強することなさそうなので多分いけるはず…。

以下を購入したので読み進めます。

Pythonチュートリアル 第3版

Pythonチュートリアル 第3版

  • 作者:Guido van Rossum
  • 発売日: 2016/03/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

基本情報技術者(10)

午後試験、アルゴリズムの過去問をみてウッとなったので以下を購入し3分の2くらい読みました。

正直結構キツいので、ハード・ソフトウェアなど他の勉強に割いたほうがよかったのではと感じています。

そうこうしているうちにcbtでの本番を迎えてしまい、圧倒的な準備不足。
結果は以下でした。

情報セキュリティ100%
選択問題1つ目36%
選択問題2つ目100%
データ構造及びアルゴリズム48%
ソフトウェア開発(表計算ソフト)72%

配点を考慮すると70%位です。なんとかパスしてそうですね。

午前試験は150分のうち50分くらい余りましたが、午後試験は5分残してギブアップした感じでした。

勉強時間の合計は40時間にも達してないかもしれません。不完全燃焼ですが、正式な結果を待ちたいと思います。

基本情報技術者(9)

午後試験の過去問を解いてます。
必ず出る「情報セキュリティ」直近6回分を解きました。

感想は、午前試験よりも面白いです。
問題が良く出来ていて感心しました。
問われることは午前試験の知識と同等です。

出来は、あまり芳しくないです。
H30春は満点とれましたが、ほかは半分くらいかも。

注意点は、午前は問題数が多いので多少のケアミスあっても大丈夫ですけど、午後はそうでないためケアミスが命取りになる点ですね。

あと、プログラミングはpythonにしようと思ってたんですけど過去問が無いので無難に表計算にしようと検討中です。

基本情報技術者(8)

CBTで午前試験を終えました。
75点でした。60点超えなので大丈夫ですかね。

勉強不足で受験会場に行くのを止めようかとも思いましたが、それなりにできてよかったです。

どのくらい勉強不足だったかというと、
・テキスト約1.8週(15〜20時間?)
・過去問道場の分野別を少し(2, 3時間)
といった具合でした。

午後試験を含めて100〜200時間の学習が要求されているようなので、全然足りていないですね。

午後試験の勉強を全然していませんのでほぼ落ちそうですが、試験日まで詰め込みたいと思います。

基本情報技術者(7)

進数計算の勉強に時間をとられています。
学習ペースの遅さに不安を覚えます。

午後試験用に『徹底攻略 基本情報技術者の午後対策 Python編 徹底攻略シリーズ』を購入しました。

4分の1くらい読みましたが、いまのところは概ね知っている内容です。はやく進めねば。